小林信明
大石健太郎
大川剛平
瀧嶋亮介
 
 

「Q&A 民事再生法」

 民事再生法は、2000年の施行以来、再建型倒産処理手続の基本法として、事業の規模・業種を問わず広く利用され、倒産手続の主流となって実務に大きな変革をもたらしている。そごうやマイカルなどの大企業にも適用され、ニュースとなったことは記憶に新しい。本書では、倒産法に精通した最前線の学者・弁護士が、民事再生法施行後の実際の運用を踏まえ、具体的な事例を設定し解説することにより、読者がより深く理解できるよう配慮している。また、添付のCD-ROMには裁判所の配付資料や法令等のデータを収録しており、パソコンで容易にデータを活用することができる。

■「Q&A民事再生法」
有斐閣 ¥3,800(税別) ISBN4-641-13272-0

<前のページへ